岩見沢で暮らそう!
あなたも岩見沢で豊かな暮らしをしてみませんか?

岩見沢市移住パンフレット

※ 岩見沢市ホームページ(外部リンク)
【岩見沢市移住パンフレットをダウンロードする(PDF)】

岩見沢の暮らしの特徴


− 自然と共生した緑あふれる街 −

自然環境が豊かな利根別丘陵や、幾春別川の緑、街なかの街路樹、石狩平野に広がる広大な農地など、緑が豊富です。
いわみざわ公園とバラ園は、市民の憩い・癒しの場として人気を集めています。

東山公園、みなみ公園、あやめ公園、利根別川河川緑地、幾春別川リバーパークなどは、市民の憩いの場、スポーツレクリエーションの場として市街地における貴重なオープンスペースになっています。
− 子供が輝く教育・子育て支援 −

保育所、幼稚園も多く、小学校、中学校、高校、大学機関など学校にも恵まれています。

岩見沢市では、子どもの自己実現のための確かな学力の育成、豊かな人間性と健やかな体の育成、いじめ・不登校の防止・解消など、子どもが輝く教育づくりに取り組んでいます。

市内3か所に設置している子育て支援センターなどの拠点事業、ファミリーサポートなどの相談事業を通して、家庭での育児も応援しています。また、子育て家庭の身体的・精神的負担を軽減し、安心して出産を迎え子育てができるように産前産後ヘルパー事業を行っています。
− 新規就農支援・農業研修が充実− 

岩見沢市の農業はその恵まれた大地の恩恵を受けて、北海道有数の稲作地帯として発展、小麦、玉ねぎなどがの栽培も盛んです。また、稲作・畑作のほかりんご、ぶどう、さくらんぼなど果樹の生産地帯となっています。

新規就農に必要な基礎的農業知識・技術及び経営能力などを習得するための各種研修受講支援が充実。また受入農家支援、家賃助成支援も行っており、新規学卒者・Uターン者など就農を希望する方が暮らすのに適したまちとなっています。
− 商業施設の充実・交通の利便性− 

大規模から中規模まで商業施設、商店が数多くあり、岩見沢市民はもちろん、周辺市町村からの買物客の出入りが活発です。
札幌へ行くには電車またはバスで40〜50分の距離にあります。電車、バスともに1時間に2本〜4本はあるので、通勤・通学も可能です。また、北海道の中央に位置しており、高速道路のインターチェンジもあるので、頻繁にドライブを楽しまれる方が暮らすには、適した地域になっています。
Copyright  Kosasahru all right reserved 2015
inserted by FC2 system